June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

3月26日 パソコンを買った

とうとう、念願のパソコンを買った。
今まで使っていたパソコンは、カミさんの弟さんから受け継いだ物で、
実際新品のパソコンというのは今回が初めてだ。
それだけに、愛情も深まるばかりである。
名前なんか付けそうな勢いだが、以前車を所有する度に名前を付けていて、
どれも短命に終わってしまっていたので、今回の車はあえて付けなかった。
そのせいか、今でも元気である。
なので、今回もパソコンに名前を付けるのは、見送ることにした。
前に、このコーナーで「ソーテック」とか「VAIO」とか、
言っていたが、夢にまで見るほど悩んだ末に、
結局今までと同じ「NEC バリュースター」で決定した。
VAIOとの最後までの熾烈な争いの中、少しの差でバリュースターが上回った。
価格も3万円程、上回った。
当初の予定では、夏もしくは秋の買い換えだったが、
何故こんなにも早まったかというと、説明が長くなるのでやめておく。
ただ一言、「お父さん、ありがとう。」
(誤解を生むと困るので言うが、全額負担してもらった訳ではない。)
物というのは不思議な物で、「そろそろ買い換えるか」とか言うと、
その言葉が聞こえているのか、いきなり買い換えられる方の調子がおかしくなる。
家のパソコンも、買い換えを検討し始めたら、
今まで出来ていたインターネットやメールが出来なくなった。
お陰で、HPの更新も出来なかった。
結構そういったことがあるので、もしかしたら喋れないまでも、
聞き取ることは出来るのかもしれない。
車もパソコンもテレビも冷蔵庫等々、
やさしく接してあげることで長く付き合えると感じた。
新しいパソコンだが、CPUはAthlonの550、メモリ64MB、
HDD20GB、17CRTモニター、CD−RW付きである。
前のパソコンと比較すると、
純也サニーと吉さんBMW位の差でしょうか。(よくわからんが…)
とにかく、今の状況では持て余すぐらいだが、
この力を生かして色々やっていきたい。勿論、カミさんに怒られない程度にだが。

3月20日 おめでとう吉長夫妻!

今日は、友人吉長の結婚式の2次会に出席した。
久しぶりに、ゆりかもめに乗ったが、一人で乗るのは寂しいものだ。
何が寂しいかって、4人掛けの席にカップルが座って、どこもそういった状況だから、
席が空いていても、座りにくい。
そんなことを気にする自分が寂しかった。けれど座りにくいよなー。
世界が出来上がっちゃってんだもんな。
でも、後から乗ったおばさんは、さすがだったね。余裕で座ったもの。
そういった所は、見習うべきかもね。
そんなことより、今日の二人は素敵だったね。
奥さんは、元々綺麗な人だから、やっぱり思っていた通り輝いていた。
吉長は、全身白だったが、きまっていた。お似合いの二人だった。
この二人なら、素敵な家庭を作るだろうと、素直に思った。
今年28だが、どんどん回りも結婚していく年頃だ。
今日の二人の様な幸せな姿を、次は誰が見せてくれるのか、楽しみだ。
こうして、人の幸せを素直に喜べる気持ちが持てるのは、とても幸せな事だと思う。
吉長、夏目、雄吾夫妻に、永遠に幸あれ!

3月9日 俺の場所

毎日同じ時間の、同じ車両の、同じドアの横に立って通勤してるけど、
ごくたまーに素人さんが俺の場所に立ってるんだよね。
いつもは、みんな知ってか知らずか、その場所は必ず空いて居るんだけど、
今日は、そのたまーにの日になってしまった。
俺の場所で、携帯をいじっている色白のサラリーマン。
年齢は、俺より若いと思う。
別にその人が、超ー美人のお姉さんでも話は一緒(でもないかも)だけど、
生活のリズムを狂わされたようで、凄く腹が立つんだよね。
人にはそれぞれ、リズムって物があるでしょ。
歯を磨いて顔を洗って食事するとか、
そういった順番が何かのアクシデントで狂っても、
腹が立つんだよね。
俺だけなのかな?
だから、お願いだから、その場所には立たないで空けておいて下さい。
そんだけ。

3月7日 目の上のたんこぶ

先週の木曜日に変なニキビのような物が、左目のまぶたの上に出来た。
何だか分からないので、取りあえずニキビの薬を塗っていたが、
一向に直る気配が感じられなかった。
カミさんにせっつかれて、とうとう眼科に行った。
何度か、結膜炎でお世話になった所だ。順番を待っていると、
「春日さん」と呼ぶ先生の声。しかし、本当は「春田」である。
思わず、眼科の先生の目を疑ってしまった。
その怪しい先生のいうには、
抵抗力が落ちているので、傷からばい菌が入ってしまったとのこと。
結局何だか分からず、唯一先生の口から1回だけ出た
「オデキ」という言葉がそうなのだろう。
そのオデキちゃんに、薬を塗られておしまい。果たして治るのだろうか?

2月29日 閏年

一応、珍しい閏年らしいので、記念にひとりごと言いますか。
新潟県警の小林さん。おバカさん。
マージャンをやっていたという会見を見たときに、
「この会見の中にも嘘があるな」と思っていたら、
次の日にはそんな見出しが!? 警察って、なんでしょ。
駐禁やスピード違反などなど、車に関する取り締まりの時は、
最高に偉そうにしてるけど、
結局弱いモノいじめしか出来ないんじゃないの?
夜中に、爆音立てて走ってるバイクや車には注意もせずに、
せっせこ駐禁取ってるお巡りさん。
何してるの?俺にだってそれぐらい、出来るっちゅうの。
(パイレーツってどうしたんだろう。)あ〜、むかつく。税金泥棒。
オッ、警察が泥棒だと!これは、偉いことだ。誰か、逮捕して下さい。

2月25日 チーズフォンデュ

今日は、夕飯にチーズフォンデュをやりました。
チーズフォンデュをやるセットを、友達からお祝いで貰ってさ、
とうとうチャレンジしましたよ。
ところが、チーズフォンデュなんてお洒落なモノは、
なかなかやる機会が無いじゃない。
訳分からなくて、取りあえず説明書読んでやったのよ。
そうしたら、ワインを入れると書いてあったので、古い白ワインを入れたんだけど、
中途半端に残るのが嫌で、残り全部入れたのよ。それから、チーズを溶かしてね。
そして、いざ食べたら、ワインのアルコールが満載で、
案の定、カミさんが隣で具を刺す串を片手に酔っぱらい始めて、
結局途中で中止して、カレーうどんに変更したよ。
まいった、まいった。いい勉強になったよ。
(友達に送ったメールより)

2月20日 競馬の予想的中!

お気に入りのコーナーでも紹介している吉長君が、競馬の企画を起てて、
G1のみの競馬予想対決が始まった。
この「週間マロちゃん」からは、どうやら私とミッチーだけの参加のようだ。
今日、フェブラリーSというG1が早速行われたが、予想が当たった。
最近出来た、”ワイド馬券”という、
予想した2頭が1着から3着に入ればいい馬券での的中だった。
しかし、HP上の予想だけで、お金は賭けていない。
賭けていれば、1万円分の予想で、2万4千9百円になった。
けれど、落胆はしていない。
きっと、本当にお金を賭けていれば、色々考えすぎてはずしていただろう。
そんなもんだ。
だから、これからも予想だけを楽しむことにしよう。
それよりも、ミニロトでがんばろう。

2月17日 VAIOに思いを馳せる

先週の週末に、雄吾が掲示板で言っていた13万のVAIOを発見した。
ホントに出た。セレロン500、64MB、10GB、問題なし。
欲を言えば、13GBは欲しかったが・・・。
しかし、そんな欲を言うのもいけないぐらいに、
VAIOが手の届くところまでやって来てくれた。
以前、「目指せ!ソーテック」などと言ったが、早速目標変更。
目指せ!!VAIO!!!
3万円ほどUPしてしまい、辛い生活が続きそうだ。
こうなったら、「チャンスは毎週〜。チュウ、チュウ、チューズデイ。」
でおなじみの、ミニロトに掛けるしかないな。
ちなみにミニロトは、第一回から欠かさず参加していて、
前回で33回を終えたが、
その内2回3等をゲットしている。
ちなみに三等と言っても、最初が1000円、次が900円と、寂しい配当金なのだ。
近いうちに、「マロとミニロト」というコーナーでも始めるか。

2月14日 バレンタインデー

とは、言ってもチョコの話ではない。この下にある宣言の話だ。
この件に付いて、多少の反響があった。
反響と言ってもAlwaysのメンバーから、
「辞めるためじゃないの」といったモノだが。
もしかしたら、このひとりごとを読んでそう取った方もいるかもしれないので、
この場を借りて申し上げる。これもまた、ひとりごとだが・・・
決して辞めて、アンバランスに専念するということではありません。
何故今回このような宣言をしたかというと、
Alwaysに長年在籍してそれなりに期待されて来ました。
しかし、昨年は不甲斐ない成績を残し、その期待を裏切る形となってしまいました。
そうなってしまったのは、心の中に甘えがあったからだと思います。
その甘えを無くし、自分を追いつめてこの一年に再起を賭けようという気持ちから、
この宣言をした次第です。
正直言って、「辞めるためじゃないの」と言われたときは、
はなっからお前にはこの目標はクリア出来ないと言われてるようで悔しかった。
だから、余計にこの目標をクリアしたいと思う。
是非、来年もAlwaysのユニフォームが着れるようにがんばります。

2月6日 宣言

雄吾のHPを見たら、
昨年のAlways(違う草野球チーム)での成績が発表されたというので、早速見てみた。
しかし、成績を見て唖然とした。
ここでは、細かく述べないのでよかったら彼のHPで見て欲しいが、
ここ数年にない、いやAlwaysに入って一番ひどい成績ではないだろうか?
一瞬の放心状態を味わったあと、
一つ自分に対して試練を与えなければならないと感じた。
私は、unbalanceの選手であるとともに、Alwaysの選手でもある。
私がここまで野球をやってこれたのは、Alwaysのお陰だと思っている。
そんなチームで、あの様な成績を残してしまい大変申し訳なく思うとともに、
自分に対する情けなさを感じずにはいられない。
俺にも野球選手としてのプライドもある。
そこで、この場を借りて宣言させて頂きたい。
”打率3割・出塁率4割を達成できなければAlwaysのユニフォームを脱ぐ”
昨年の成績を見れば、この目標はキツイかもしれない。
しかし、これぐらいの成績を残せなければチームに対して貢献したとは言えない。
逆に、まだまだ甘いと言われるかもしれないが、
是非この目標をクリアしていい年にしたい。
応援よろしく。
<<back|<383384385386387388389390>|next>>
pagetop