June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2月3日 節分

引っ越しして初めての節分だ。
だからといって何があるわけではなけど、
とにかく二人なのでどちらかが鬼をやらなければならないな。
公平に決めるために、万国共通のジャンケンで決める事にしたんだけど、
慣れない「最初はグー」にしたためにタイミングが取れず、敢えなく敗北した。
しかし、俺が鬼をやるのは問題がある。
それは、お面が顔のサイズに合わず小さいということだ。
そんな心配をよそにせっせと、目と耳に掛ける輪ゴムを通す穴を嬉しそうに妻は開け、
輪ゴムを通して完成したお面を渡された。
案の序、おでこ・あご全開。笑う妻。
ある程度、この光景は予想していたが、
鏡に映った自分は予想を越えて、鬼という想像上の生き物を違う物に変えていた。
しかし、芸人としてはこの状況を「おいしい」と感じないわけにはいかない。
自分の中にある鬼のアクションを全面に出し、場を盛り上げた。
そんな私に、豆をぶつける妻。なんて、おかしな夫婦だ。
とても、人にはお見せできない。
輪ゴムが痛くなってきて、耳から輪ゴムを外して衝撃映像を目の当たりにした。
お面の裏が私の顔の油で、変色しているではないか!!
ショックな私。笑いが止まらない妻。散々な節分だった。

2月2日 いびき

ひとりごとはいいけれど、本当にただのひとりごとになっているような気がするのは、
気のせいだろうか?
まぁ、所詮ひとりごとはひとりごとであって、
誰も聞いていなくてもそれが当然なのだから、
それでもいいと思う事にしよう。
しかし、朝の京浜東北線に乗ってるあいつはゆるせん!!
朝、わざわざ座って寝ていくために、
南浦和の駅で20分も過ごしてやっと睡眠時間を手に入れるのに、
それを妨害する奴がいるんだよな。凄いんだよ、いびきが。
聞いてるこっちが恥ずかしくなるぐらいの、激しいいびきなんだよ。
本人は何を聞いてるのか知らないが、イヤホンで耳をふさいでいて、
自分がその様な反社会的な行為を行ってるとは、これっぽっちも知らないだろうな。
俺も最初は、隣で(俺の特等席の隣が奴の特等席らしいんだな)
我慢に我慢を重ねていたが、
とうとう我慢の限界を超えて向かい側の席に引っ越したんだな。
しかし、それも無駄だった。よく聞こえるんだこれが。
向かい側に行くということは、間にラッシュに揉まれた人々を挟むことになり、
それによってヘーベルハウスの様な防音効果が生まれる筈だったけど、
その僅かな隙間をぬって来たね。
家では、俺のいびきでカミさんが時々迷惑をしてるみたいなんだけど、
さすがに電車の中では迷惑かけないだろ。(俺が知らないだけかも・・・)
本当に、何とかしてほしいよ。奴がいない日はホッとするんだから。
明日もまた安眠妨害されるのかな〜。
明日は、節分だ。どっちが鬼をやるかは、大変な問題だ。
その前に、お面が顔のサイズと合わないような気がするんだよな。

1月25日 寒い・・・

寒い!!なんて寒いんだ。
この寒さはスキー場のリフトに乗っていて、
向かい風にあたっているようなそんな寒さだ。
しかも、朝なんか雪が降ってたもんな。
こんな日は仕事なんぞ休んで、コタツに入ってミカンでも食べながら、
外の景色でも眺めてるのが一番だね。
しかし、そんな事はこの経理マンの私には出来ません。
月末だっていうのに、そんな事したらクビになるっつーの。
しかし、今日は給料日だっていうのに天気のせいで気分がルンルンしてこないな。
天気のせいだけじゃないかも・・・。
新しいパソコンがほしいな〜。そんなお金どこにもないし、貯金でもするか。
目指せ!ソーテックって感じかな?とはいっても、10万か。
先は長いな。まぁ、やってみるか。

1月19日 11日ぶりの会社へ

11日ぶりに会社へ行った。
休みすぎて仕事が嫌になるのではと心配したが、なんとか大丈夫そうだ。
4月からは、自分だけの稼ぎでやっていかなければならないのに、
そんな弱音は吐いてられん!!
頑張って、力を付けてFA宣言出来るような経理マンにならなければ。? 仕事から帰ってくるとやっぱり夜が短いな。
あっという間に寝る時間が来る。
カミさんはそばでうたた寝をしている。
朝早くから、俺のお弁当と朝御飯を作らなければならないから大変だ。
本当なら、もう少しゆっくり寝てられるのに。? そんな事を考える度にやる気が湧いてくるが、そのやる気を持続させることが難しいんだな。
分かっちゃいるけど、出来ないんだな。これが。だめな奴だ。

1月8日 海外を明日に控え・・・

 とうとう明日だ。海外はあまり得意じゃないので、
今日の夜は眠れるだろうか・・・? 
なんで得意じゃないのかと考えた末、出てきた答えは日本語が通じないことだ。
相手が何を言ってるのかが分からないというのは、すごく不安でならない。
英会話を習えばと言われるかもしれないが、そこまでしてという気もする。
なんとか、海外の人が日本語を覚えてくれないだろうか。無理だな。
こうなったら、今回はボディーランゲージがどれだけ通用して、
相手もそれに乗ってくるかためしてみよう。
多分、そんな勇気もなく帰って来そうだが・・・? 
しかし、上の家のガキがここの所連日うるさい。
ドンドンするな!!静かにあるけ!!槍持ってこい槍!!!
さて、寝るか。

1月1日 元旦

とうとう、2000年を迎えた。
特に2000年だからということはなく、例年通り初日の出も見ずに朝を迎えた。
どこかに、2000年ということで特別な事をした人がいるのかな?
何をしたのか非常に興味がわく。
毎年目標を掲げて、3日も経たずに忘れてきたが、
今年はここに記し目標を忘れないようにしよう。
2つある。1、迅速な行動。2、整理整頓。
何故この目標にしたかは説明すると長くなるから、教えない。
今年も一年よい年でありますように。

12月31日 大晦日

今年もあと少しで終わりか。
色々あったがやっぱり結婚したことに尽きるな。
忘れられない一年となった。
まぁそれはいいとして、大掃除もやっと終わり、
あとは紅白の和田アキ子さんを待つだけだな。
去年は泣いたな。マイクなしで歌い出すんだもんな。やられたよ。
てっきり武田鉄也にやられたと思ったのに。
レコ大は誰が獲るんだろう。こんなところがまた、大晦日らしいな。
あんまり、ミレニアムとかっていうのは感じないんだよな。
感じてたら、家でのんびり紅白見てないか・・・。
来年はどんな年になるんだろう。想像もつかない。
ついたらつまらないけど。
まぁいい年になるように頑張るだけだな。

12月28日 仕事納め

とうとう、仕事の上での一年が終わったな。
年の始めに僕の課には3人いたけど、
春先に1人退社してそれ以降補充もなく、
結局2人でやって来ちゃったよ。やれば出来るもんだな。
けど、度々きつい時があるんだよな。
愚痴を言ってもしょうがないけど・・・。
まぁ、何はともあれ無事終わったのでよしとしよう。
眠くなってきた。
なんだかよく分かんない、ひとりごとになったな。

12月22日 熱が出た・・・

今年も後少しだな〜と思っていたら、熱が出た。
20日から、なんだか胃の調子がおかしく食べ過ぎたかなと思っていたら、
夜中に吐き気をもよおした。その吐き気と布団の中で戦い続け、
朝を迎え吐き気もだいぶ治まって「勝った!」と思ったその時、
体中の節々からくるこの痛みと寒気はなんだ?
と自問自答しつづけた結果、風邪と判明。最悪インフルエンザ。
しかし、会社大好きの私はそんな中、いつも通りの電車に乗り、
いつも通りの時間にタイムレコーダーを押した。
しかし、体は決していつも通りではなかった。
「なんとか、今日しなければならない仕事だけでもやっていかなければ」と、
心の中で繰り返し自分に言い聞かせたおかげで、それだけは達成した。
その時すでに39度間近!!
さすがに、11時過ぎに早退を申し入れ
13時に家に着き病院が開く15時までお休みなさい。
そろそろかと思い、時計を見ると17時。
OH NO〜!早速着替え病院へ。
18時まで受け付けていて、なんとか助かり診察してもらった結果、風邪。
最悪は免れた。
帰って、バナナを食べて寝たら、会社の忘年会から帰ってきたカミさんが
いつの間にか帰宅。早速、色々遅くまで看病していただき、
いつの間にか22日の朝を迎えた。
恐る恐る、立ち上がるとめまいが。
これは、寝過ぎによるもので心配なし。
熱も下がり、取り合えずカミさんに感謝。
ここで、一句。   

カミさんに 勝る薬は ありません     

ウマい!!

12月18日 忘年会

どうも最近、夜中の12時前後に大便がでるんだよな〜。
なんでだろう?これってきっと体には良くないよな。
しかも、今日は会社の忘年会でお酒を飲んだから、
冷えてちょっとゆるかったな・・・? 
しかし、忘年会というネーミングは誰が付けたんだろう?
新年会は、新しい年の会ということで解るのだが、
忘年会とはなんで今年を忘れる会なのか?
確かに忘れてしまいたい事は沢山あるけど、忘れてしまっていいのかな。
そんな事では、反省出来ずにまた来年同じ事を繰り返すことになるのではないか!!
実は、もっと他に深い意味があるのか?? 
まぁ、結局ネーミングなんてどうでもいいんだろうけど、
みんなでワイワイやれれば。
自分もそんな感じだし。今年もあと残りわずかだな。お供え餅買わなきゃ。
マツキヨに売ってたな。
さて、寝るか・・・。
その前に、ボーナスの楽しみは来年の夏に取っておくか。
(と、言っておこう)
<<back|<384385386387388389390>|next>>
pagetop